FC2ブログ
2014 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2014 03

JoyToKeyの新ヴァージョンを使ってみた

kage

2014/02/18 (Tue)

・JoyToKeyの新ヴァージョンを使ってみた

JoyToKey 公式ホームページ
http://joytokey.net/ja/


まずは前置きから。
たぶん、アラド戦記をコントローラーでプレイしてる人達には今更説明する必要が無い、機能制限のないシェアウエアソフトJoyToKey。
そういえばこのブログで使い方などを取り上げたことはあまりありませんでした。

スキル使用と同時にスイッチングアイテムを使う設定方法
http://araarado.blog9.fc2.com/blog-entry-569.html


この時くらいですかね?
詳しい使い方は↓の公式HPを見るか、ググってください。
http://joytokey.net/ja/overview

ちなみに、Windows7の自分の環境だと、
JoyToKey本体かショートカットのプロパティから

jotokeybeta0.png

この画像のように「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れないと反応しない。
気をつけよう。


で、本題だ!

JoyToKeyに新しい機能が追加されたらしい。

ボタンが押されている間、一時的に他のジョイスティック番号の設定を使う機能を使うと、
高速操作した場合に、切り替え直後と切り替え以前のボタンの両方を押してしまう場合がよくあります。

今回のバージョンだと設定→設定で切り替え直後にもともと押されていたボタン入力を一定時間無視できます。
↓がその機能がついたJoyToKeyのダウンロードURLです。
http://joytokey.net/ja/download

jotokeybeta.png

この画像の赤丸部分を設定すると今回の機能が使えるようになります。
ちなみに100ミリ秒で0.1秒です。

具体的にどんな場合に使えるのか?というと
例えば、スキルをスキルでキャンセルできるソドマス。

jotokeybeta1.png

このスキル画像で、自分のJoyToKeyの設定だと、
L1ボタンを押しながらスタートで「T:爆鳴気剣」がでますが、L1を押さずにスタートで「G:飛燕斬」がでます。
意識的にゆっくり操作してるつもりなんですが、
一日に数回は「T:爆鳴気剣」を「G:飛燕斬」で即キャンセルしてしまうんです。

こんな問題を今回のヴァージョンだと即キャンセルする心配なくガンガンスキルを使えます。
他にはストライカーのマッスルシフトなんかも、スキルをスキルでキャンセルできるので苦労してる人がいるかもしれません。
(僕は頑張って誤爆しないようにスキル配置を工夫しました)

という便利JotToKeyの紹介でした。
しかしこんな細かい要望も聞いてくれるなんて…いい作者さんだ。
スポンサーサイト