FC2ブログ
2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

DNF アントンレイドの方向性について

kage

2014/06/03 (Tue)

・DNF アントンレイドの方向性について

http://df.nexon.com/?GO=mediazone|magazine&TO=devnote&position=1&mode=view&no=1617&sc_text=

anntonnhousyuu.png

アントンのクエ報酬品?だそうです。


こんにちは。ダンジョンアンドファイターコンテンツチーム長です。
6月更新予定のアントン・リードにみんな関心が高いことが分かっています。
アントンレイドダンジョンはアラドフェスティバルで予告したように、
腰の歴史の中で最も難しいダンジョンで開発が最終段階に至りました。

これ開発された状況と補償を開発ノートで先にご案内いたします。

アントンレイドダンジョンと補償

アントンレイドダンジョンは、最大20人が入場することができ、
画面内のパーティーは4人だが、ダンジョンやダンジョンが連携して、お互いのプレーに影響を与え、受ける
相互連係プレーが重要な楽しみであるダンジョンです。

アラド歴代最高難易度で製作されており、腰の最上位の相場師さんの中でも、コントロールが
良い冒険者様だけクリア可能なレベルです。

アントンレイドダンジョンは全体的に2フェーズ(段階)で構成されているが、
報酬は1フェイズ終了時に一度、2フェイズの終了時に一回
の計2回が支給されます。

歴代最高の難易度に合わせて歴代最高の報酬で製作されたアントン・エピック装備は
2フェイズ報酬の低い確率で登場して、
そのほかにも報酬として、いくつかの魅力的なレジェンダリーアイテムとクロニクル5レベルのアップグレード権、
新規モンスターカードが用意されています。

アントンレイド報酬を設定することあり、すべての元に適切な補償を支給することができるかという
ことが最も重要な悩みでした。

冒険者の皆さんもまた精通しているだろうが、キャラクターが直接攻撃するのではなく
独立したオブジェクトを使用して攻撃する召喚士、メカニック、カオスの悩みが多かったんです。
現在最も普及しており、最高の武器としての評価をリベレーション武器の場合にも、 、
%追加ダメージオプションがキャラクター本人にのみ適用され、特別な支援を与えませんでした。

そしてバフクルセイダーの場合にも、自分が狩りに直接参加することはなく、パーティーメンバーを強く
するコンセプトの為、キャラクター本人の攻撃力がアップするオプションは使用されなくてきました。


だから、その元に現存最高難易度のダンジョンであるた古代ダンジョンの報酬は、他の転職に比べて
メリットが低いのが事実でした。

このようなことがアントンレイド報酬でも繰り返されてはならないと考えて、
独立したオブジェクトで打撃する転職をプレイする冒険者の皆さんの切なさを解決するために、
新しい方法のアイテムのオプションを開発しました。

すぐにすべてのスキルのダメージ%増加のオプションですよ。
アントン最高の報酬であるエピックアイテムには、すべてのスキルのダメージ%増加オプションが追加され、
これにより、独立したオブジェクトの文字が疎外されている部分を多少向上させることができると思います。
そしてバフクルセイダーは、他の方式の利点を開発中です。

このほか、アントン・リードに直接関連する部分はありませんが、
現在のアイテムファーの部分も一部変更されます。
すぐに古代ダンジョンレジェンダリーアイテムですよ。

現在アラド戦記では、極少数のエピック防具を除いて、
ダンジョンではクロニクルとレジェンダリー防具が最高の効率を発揮するように設計されています。

しかし、クロニクル装備の場合は、マイレージショップ、イベント、異界の統合チャネルなどを導入し、
継続的に獲得ハードルが低くなっている一方で、
古代ダンジョンレジェンダリーは、更新時点から今まで全く改善されないのが事実です。

これにより、アントン・リード補償という最高レベルの補償が更新される時点で、
前の手順の報酬の獲得の難易度を緩和するために、
古代ダンジョン業績クエストレジェンダリーアイテムの購入費用を軽減する予定です。

以前に比べて短くなった取得日に古代ダンジョン装置をファーで、
た古代ダンジョンとアントン一般ダンジョンの過程を経てアントンレイドに流入することを期待しています。
古代ダンジョンレジェンダリー購入費用は最低20%から最高50%まで削減される予定です。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック