2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DNFアントン:黒い火山 攻略方法

kage

2014/12/13 (Sat)

・DNFアントン:黒い火山 攻略方法

完全にネタバレです。見たくない人は回れ右してください。
間違いなどがありましたらコメントで教えてもらえると助かります。
他のアントンダンジョンのまとめは以下に載せます。

アントンダンジョン攻略まとめ(予定地)
http://araarado.blog9.fc2.com/blog-entry-1342.html


・参考動画



https://www.youtube.com/watch?v=mQZL_4gmOA8




http://blog.naver.com/skssksi123/220045284754





元ソース

http://df.gamechosun.co.kr/info/anton/anton5.php
http://blog.naver.com/raddrake/220061628422

[致命的] プレイヤーが一撃で即死することがあります。
[警告の台詞] パターン:モンスターが吹き出しで表示される台詞の内容です。
[警告の動作] パターン:モンスターの特定行動に対する警告です
[ブロック] 拘束または氷結、気絶のような中断スキルでモンスターのパターンの一部または全部を中断することができます。
[体力回復] パターン:モンスターの体力が回復します。
[ディーリングタイム] いつも高い防御力や無敵状態のネームドが特別なパターンを経て一定時間無力化されているパターンです。




火山1

黒鉛のクレスの使用スキル───────────────────────────────────

#パターン1

火山2

黒鉛のクレスに直接攻撃を受けると、キャラクターの頭の上に画像のようなアイコンが付いて、

アイコンが出ている間はポーションを含むクイックスロット、インベントリを使用することができない状態になります。


#パターン2

火山3

プレーヤーの足の下に紫色の魔法陣が展開されます。

魔方陣範囲内のプレイヤーは、ダメージと一緒に一定時間沈黙状態異常にかかります。


#パターン3

火山4

プレーヤーの足の下にダメージを与える黒の棘を生成してきます。。


#パターン4

火山5

黒鉛のクレスの頭の上に定期的に玉が一つずつ生まれます。

玉が3つ集まった時、クレスの足の下に電気床が繰り広げられることになり、周辺プレーヤーの足の下に魔法陣を生成した後、赤い稲妻を落としてダメージを与えます。


#パターン5

[致命的]

火山6

黒鉛のクレスがランダムプレイヤーを玉の中に閉じ込めます。

この時、クレスを攻撃してダメージを負わせれば玉に閉じ込められたプレイヤーが代わりにダメージを受けて、逆に閉じ込められているプレイヤーを攻撃するとクレスがダメージを受けます。

クレスのキャスティングが終了するまでに、プレイヤーが閉じ込められている玉を砕いてくれないと閉じ込められたプレイヤーは即死します。


#パターン6

[致命的]

[体力回復]

火山7

フィールド上の4つの魔法陣の上にオブジェクト判定の破壊可能な呪印を一つずつ召喚します。

各呪印は、それぞれの属性を帯びており、反対属性で攻撃時ダメージボーナスがあります。(闇⇔光、火⇔水)

呪印上のキャスティングバーがいっぱいになると、呪印は、クレスの分身に変身します。

火山0

火属性分身:キャスティングバー生成され、自爆してプレイヤーに多大なダメージを与えます。

水属性分身:氷結オーラを持ち、キャストが完了するたびに周囲のプレイヤーを空中に浮かべダメージと中毒状態異常を誘発します。

光属性分身:定期的にクレスの体力を回復させる玉を生成します。

闇属性分身:定期的に衝撃波を発生させ、すべてのプレイヤーにダメージを負わせダウン状態にします。


#パターン7

[致命的]

火山8

プレイヤーを箱の中に閉じ込め、

箱の中のプレーヤーは、沈黙状態異常にかかるようになります。

黄色のボックスは、攻撃して簡単に壊してことができますが、紫色の箱は耐久度が高くて簡単に壊せません。

箱に表示された青のマークの数だけ、キャラクターが箱の中に入ると、ボックスの色が黄色に変更されます。

クレスのキャスティングが終了するまでにボックスから脱出してないプレイヤーは即死します。



黒鉛のクレスとの戦い────────────────────────────────────

黒鉛のクレスはダメージを与えてくるパターンの警告を明確に示すために、大幅に脅威的なネームドモンスターはありません。

ただし、パターン攻略に失敗して雷のパターンになったり、インベントリを使用不可#パターン1が相次いでかかること、そしていきなりプレーヤーを閉じ込めるパターンは、脅迫的だから注意する必要があります。



○戦闘中の注意事項

*パターン7

火山9

ボックスをよく見ると、青のマークが浮いているのを見ることができます。

箱の中にプレイヤーが一人入るたびに青マークが一つ消え、プレイヤーが出てくると青マークは、再生成されます。

つまり、三つの青マークが打ち込まれているボックスには3人のプレイヤーが重なる必要があり、そこで破壊することができようになる。

4つの青マークが打ち込まれているボックスは、4人のプレイヤーが重なる必要があります。

火山10

基本的には1プレイヤーの箱は黄色で開始して、簡単に壊れてしまいます。

火山11

1プレイヤーは箱を破壊した後、青マークが一つ浮いているボックスに重なり、他のプレイヤーの箱を破壊します。

火山12

以降、青マークが浮いている箱に入って他のプレイヤーの箱もすべて破壊します。



黒鉛のクレス簡単ブリーフィング ───────────────────────────────────

1.紫円魔方陣は、沈黙を誘発します。

2.フィールド魔法陣の上に生成される属性の呪印は、反対属性で破壊するようにします。

3.キャラクターを閉じ込める玉パターンに常に備えようにします。パターンが発動されると、クレスを攻撃しないように注意して玉に閉じ込められたパーティーメンバーの玉を破壊してください。

4.箱プレイヤーが動けなくなると、1プレイヤーは、自分のボックスを破壊した後、他のプレイヤーの紫色のボックスを黄色に変えて破壊するようにします。


火山13

マグトニウムファイブの使用スキル──────────────────────────────────

#パターン1

[警告の動作] 頭の上にキャストバー生じ、手を前方に伸ばす

火山14

マグトニウムファイブが自分の拳を前方に飛ばします。

ダウン状態、ジャンプ中のキャラクターも攻撃されるほど大きな範囲と多大なダメージを持っているので注意するようにします。



#パターン2

火山15

前方にパンチ、アッパーカット攻撃をします。

両方の予備動作や警告動作がなく、強い攻撃力を持っています。

アッパー攻撃を受けるとダメージと一緒にキャラクターを空中にふっ飛ばします。


#パターン3

火山16

マグトニウムファイブが無敵状態になり、稲妻が落ち周辺のプレイヤーに定期的にダメージを与えます。

まもなくマグトニウムファイブが空に飛んでいきます。

火山17

マグトニウムファイブが空中に跳躍した後、隕石一つがフィールドに落ちて継続的に赤い石と鋭い岩が飛び出してきます。

赤い石は攻撃して破壊することができ、ゲージが貯まると、ミニファイブに変身します。

ミニファイブは、周囲のキャラクターにジャンプして掴み攻撃で足を縛って戦闘を妨害します。

火山18

鋭い岩はキャラクターの足の下に警告魔方陣が表示され、その直後に岩石が湧き出てプレーヤーに少なからぬダメージを与えます。

火山19

落ちた隕石は、一定時間が経過した後、ミックスファイブに変身します。

ミックスファイブは、マグトニウムファイブのパンチ、アッパーカット、拳発射パターンを使用します。



#パターン4

火山20

マグトニウムファイブが定期的にジャンプします。

着地点は魔法陣で表示され、落下時の周辺キャラクターにダメージを負わせ、定期的に赤い石を地面に落とします。



#パターン5

[警告の動作] マグトニウムファイブ周辺に巨大な竜巻が生じキャスティング

火山21

マグトニウムファイブが無敵状態に変わり、竜巻と一緒に自分の前方に巨大な岩を投げます。

火山22

フィールドに打ち込まれた岩石は、高速で赤い石をフィールドにまき散らします。この岩石は多段ヒット攻撃で破壊することができます。



マグトニウムファイブとの戦い───────────────────────────────────

火山23

マグトニウムファイブとの戦いはモンスターを召喚するパターンを除けばパンチ、アッパーカット、拳を飛ばすパターン以外の他のパターンはありません。

ミックスファイブが登場したり、ミニファイブがフィールドにたまらないように隕石と石ころだけ高速に処理しながら、警告魔方陣のジャンプの後落下攻撃、鋭い石のパターンのみ避けておけば簡単に攻略することができます。



マグトニウムファイブ簡単ブリーフィング ─────────────────────────────────

1.ネームドが召喚するすべてのオブジェクト、モンスターを迅速に処理してください。



火山24

深淵のメデルの使用スキル────────────────────────────────────

#パターン1

火山25

深淵のメデルとの戦闘をするフィールドは、多数のタイルで構成されています。

火山26

タイルを踏むと青く光った後、オレンジ色の有効状態になります。

有効状態になってるタイルは、10秒間持続し、時間が経過したらタイルは無効にタイルの黒のタイルに戻ります。

火山27

メデルは定期的に青いオーラ、赤オーラを纏い頭の上にキャストバーを生成します。

キャスティングバーは5秒かけて完了し、キャスティングが終了したときメデルが持っていたオーラの種類に応じて、タイルに効果が発生します。

火山28

青いオーラキャスティング終了:有効になっていないすべての黒のタイルを燃やすします。

赤いオーラキャスティング終了:有効になっているすべてのオレンジ色のタイルを点火します。

点火されたタイルの上のキャラクターは周期的な被害を受けます。



点火されたタイルは、次のようなルールを持っています。

1。点火効果は基本的に15秒間持続します。

2。足場が有効、または無効状態に移行された時に黒色のタイルに戻ります。

したがって、有効になっていないタイルはキャラクターがタイルを踏んで有効にすると火が消え、

有効になっているタイルは、10秒経って無効状態に移行された時に自動的に鎮火します。

既に点火されているタイルは、メデルが再び点火しても、残りの点火時間がリセットされません。

メデルは無効状態の黒いタイルの上では無敵状態です。



#パターン2

火山29

メデルが一定回数攻撃されるたびに、瞬間無敵状態になり、腕を前に伸ばして、自分の前に紫色の渦を作り出します。

火山30

まもなくメデルが見ている方向に衝撃波を発射して、衝撃波が届くすべてのタイルを活性化させ、活性化されたすべてのタイルを点火します。



#パターン3

[致命的]

火山31

メデルは12秒ごとに、自分の前に紫色の地帯を作成します。

火山32

紫地帯を踏んだプレイヤーは黒い玉に閉じ込められて動くことができなくなり、黒い玉は5秒後に爆発し周辺に大きなダメージを与えます。

黒い玉はオブジェクト判定を持ち、約1万程度の体力を持ち、攻撃して破壊することができます。


#パターン4

[体力回復]

[ディーリングタイム]

[その他] 気絶状態異常誘発スキル、掴み攻撃の使用禁止

火山33

メデルこのフィールドの中央に瞬間移動して、10秒間無敵状態になります。

フィールドのあちこちにランダムに青、緑の結晶を作り出して、

青結晶に触れたプレイヤーにはダメージを、緑結晶に触れたプレイヤーは体力を回復します。

10秒経って効果が終了すると、青結晶に触れたプレイヤーは、大きなダメージを受けます。

火山34

効果が終了されるとともに、深淵のメデルは、フィールド上のすべての結晶を消去し、

以降10秒間無防備状態にされ、周辺の狭い地域に緑結晶を生み出します。

無防備状態が終了したとき、周辺に緑結晶が残っている場合、結晶を吸収して吸収した分の体力を回復します。



深淵のメデルとの戦い─────────────────────────────────────

火山35

メデルとの戦闘の中で最も重要な、タイルに関連する機能をすべてチェックしてみましょう。

1.メデルは有効になってタイルの上だけダメージを与えることができます。

2.タイルは、キャラクターが踏むと、10秒間アクティブになります。

3.メデルの青いオーラのキャスティングが終了したとき無効にされたタイルを点火します。

メデルの赤いオーラのキャスティングが終了したときにアクティブにされたタイルを点火します。

4.点火効果の持続時間は15秒です。

15秒過ぎなくても、タイルが有効または無効の状態に移行された時の点火状態が消えます。

5.メデルが10~30回打撃受けるたびに瞬間移動して、衝撃波を発射します。

このとき、衝撃波に触れたすべてのタイルを活性化させ、活性化されたすべてのタイルを点火します。

火山36

メデルは有効になってタイルの上だけ被害を受けるので、メデルに被害を与えるために周辺の4つ程度のタイルを有効にして、ダメージを与えるようにします。

火山37

不必要なタイルは有効にせずに、赤オーラやメデルが衝撃波パターンを使用するときのタイミングを合わせて、無効タイルを活性化させ、点火されたタイルを避けるようにします。



○戦闘中の注意事項

*パターン4

[体力回復]

[ディーリングタイム]

火山38

結晶パターンが開始されると、メデルは無敵状態になるので、結晶を回収するためだけに集中することです。

以降、メデルが無防備状態になったときにダメージを累積させることも重要だが、緑結晶をきれいに回収して、パターン終了後メデルが体力を回復する機会を与えないようにします。

メデルは無防備状態であっても、下のタイルが有効になっていない場合は無敵状態なのでメデルの下のタイルも有効にする必要があり、掴みスキルあるいは気絶状態異常でメデルの無防備状態が解除されることがありますので、注意が必要です。



深淵のメデル簡単ブリーフィング ────────────────────────────────────

1.不要なタイルは有効にしないようにします。

2.紫地帯はなるべく回避するようにし、黒球に閉じ込められたキャラクターはすぐに救出します。

3.メデルは、赤オーラキャスティングが完了するか、衝撃波を発射した後に有効にされたタイルを点火するので、タイミングを合わせて無効にされた足場に逃げれるようにします。

4.メデルの結晶パターンが開始されたとき、結晶を迅速に消去し、メデルが無防備状態になったとき、緑色の修正もきれいに消去するようにします。




火山40

全能のマテカの使用スキル───────────────────────────────────

○フェイズ1

#パターン1

[致命的]

火山41

全能のマテカは、攻撃を受けると全てのパーティーメンバーに反撃ダメージを与える保護膜を纏ってます。

保護膜に触れた攻撃は吸収されて消えてしまいます。

【EX】サンバーストに保護膜を攻撃時、エフェクトと判定がすべて消える

【EX】バルラクルでの攻撃時、バルラクル蒸発


#パターン2

マテカは、ランダムプレイヤーに定期的に迅速に瞬間移動します。


#パターン3

火山42

マテカが白色になって、拳で攻撃をしてきます。

*乱打攻撃

ランダムプレイヤー左右に瞬間移動して殴ってきます。以降はアッパーでプレイヤーを吹き飛ばしてきます。

*アッパーカット攻撃

火山43

マテカがアッパー攻撃をして、この時の反射保護膜がしばらくオフになります。この瞬間に攻撃を成功すれば、マテカの体から漢字が刻まれた呪印が離れて出てランダムキャラクターに向かって移動します。

火山44

呪印の漢字は、時間の経過に応じて金-土-血-風の順に変わります。

火山45

呪印をフィールド上魔法陣に入れると、呪印が消え刻まれていた漢字が床に形象化されます。三つの魔法陣はすべて同じ文字を形象化させると、マテカは空に飛び呪印に対応したネームドモンスターを召喚します。


○ 金:粉砕の環礁

火山46

丸い円をランダムプレイヤーに取り付けます。円の中にすべてのプレイヤーが集まってなければならず、一人でも一定時間外れると大爆発が起き、すべてのプレイヤーに多大なダメージを与えます。

また、環礁は定期的に地面に武器を突き刺して全てのキャラクターをダウン状態にし円内全域に火柱を湧き上がらせます。


○ 土:メルトドロッグ

火山47

メルトドロッグと一緒にセルの目が登場します。

セルの目の範囲内にキャラクターが捕捉されると、メルトドロッグは地面を叩くパターンを詠唱するので、セルの目の範囲内のキャラクターが入らないように注意します。



○血:恐怖の思念体

[その他] 気絶状態異常誘発スキル、掴み攻撃の使用禁止

火山48

恐怖の思念体は、保護膜に囲まれて無敵状態です。

火山49

定期的にランダムプレイヤーを襲い、攻撃されたキャラクターに紫色の魂を取り付けます。

火山50

紫色の魂は、5秒のカウントガウンを数えながら、紫色の魂が付着したプレイヤーに毎秒ダメージを与えます。

紫色の魂は、キャラクターが攻撃を与えれば消えて、他のプレイヤーに触れて渡すことができます。

火山51

紫色の魂のカウンターが1になったとき、恐怖の思念体に触れて紫色の魂を移すとビーズが爆発して保護膜がはがれます。

以来、数秒間恐怖の思念体は無防備状態になります。



○ 風:溶岩怪蟲

火山52

溶岩怪蟲は咆哮して3匹のヌゴルもどきがフィールドを横切ります。ジャンプで回避することができます。



火山53

ネームドモンスターを召喚したマテカは、20秒後に地上に降りてきて再び反射保護膜をひき、瞬間移動と拳パターンを使用します。

ネームドモンスターが召喚されているときに、アッパーカットパターンで保護膜が除去されたマテカを攻撃したときは呪印が出てくる代わりに、マテカを10秒間行動を停止し、所定の位置に止まってるようになります。

ネームドモンスターが死亡した場合、マテカは保護膜を解除して動かなくなります。

一定のダメージあるいは一定時間が過ぎると、マテカーは再び動き出します。


○フェーズ2

火山54

ネームドモンスターを全て倒したら、マテカーは保護膜を解除してフェーズ2に進みます。

マテカーは4つの属性のいずれかをランダムに選択して戦闘を進行します。


#パターン1



火山55

マテカは自分を中心に円形の魔法陣を展開します。

火山56

この魔法陣から出たキャラクターは継続的にダメージと一緒に状態異常を受けます。

火山57

火属性が持続しているとき、マテカは、左右どちらかに向かって拳を地面に打ち付けます。

拳の攻撃を食らったキャラクターは、後ろに押し出されて、炎の爆発が起き多大なダメージと一緒に空中に吹っ飛びます。


#パターン2



火山58

氷属性状態のマテカは定期的に周辺のすべてのプレーヤーを氷結状態にします。

まもなく氷のピースを生成して氷結状態異常ではないキャラクターに多大なダメージを与えます。


#パターン3



火山59

ランダムキャラクターに魔法陣を生成します。

魔方陣は一定時間持続し持続時間が終わった魔法陣の場所で巨大な雷が生成され、マテカーに移動して移動経路に雷を作成します。

光属性が持続しているとき、マテカーは定期的に周辺に自分の分身を作成して、広い範囲にノックバック判定攻撃をしかけてきます。


#パターン4



火山60

ランダムキャラクターに魔法陣を生成します。魔法陣は、定期的に踏んでいるすべてのキャラクターを黒玉に閉じ込めてしまいます。

闇属性が持続しているとき、マテカは警告床を作り出して一斉に爆発させる攻撃をします。



全能のマテカとの戦い────────────────────────────────────

○フェイズ1

マテカーは、基本的に反射保護膜を纏います。

攻撃を受けた時に動作するので、キャラクターでない独立したオブジェクトで打撃しても、すべてのパーティーメンバーに反撃ダメージが入ってくるので注意するようにします。

マテカのアッパーパターン使用時に無敵が剥がれるしばらくの時間の間で打撃することが困難なパーティーの組み合わせであれば、狂龍の叫びを準備してタイミングに合わせて軽く押して使用すると、便利です。

マテカの呪印は、最初に出てくる時、無条件に金、土、血、風の順に進行するため、魔方陣の上でマテカを打撃するとすぐに魔法陣に金の文字が刻まれます。




粉砕の環礁自体には、クイックスタンディングだけしっかり使用すれば、キャラクターが死亡すべことがないネームドだが

武器を突き刺すパターンを使用するたびに、環礁が円の中央に瞬間移動して来ることになるので、円の中に固まっているパーティーメンバーの周りに保護膜を持って瞬間移動攻撃を加えるマテカがいると、厄介なことになります。

粉砕の環礁を無視して、マテカカウンター攻撃で中和状態にした後、マテカのいない場所に戦闘場所を移し粉砕の環礁を処理するようにします。

マテカのアッパーカットでパーティーメンバーの一部が空中に飛んで円の外にでて、爆発してパーティーが全滅するひどい状況になることがあるので、円の外に飛んで行ったパーティーメンバーと可能な限り迅速に合流するように、飛んでいったパーティーメンバーの方向に動くようにします。

ハイパーアーマーポーションを服用するのも良い方法です。




メルトドロッグが生成され、その直後にセルの目が登場するので、キャラクターが中央にいて、セルの目が出るとすぐ捕捉されメルトドロッグが反応するので、セルの目が出るまで中央からしばらく離れるようにします。




恐怖の思念体は、最初のターゲットになったパーティーメンバーに継続して紫色の魂を取り付けます。

紫色の魂が付いたキャラクターは、毎秒被害を受けることになるので、一定の体力を維持するように、リスクに応じて近くのパーティーメンバーに触れて移動するようにします。

カウントダウンが0になる瞬間に紫色の魂は、爆発して多大なダメージを与えます。

恐怖の思念体に紫色の魂を移し付けたけれども、爆発に巻き込まれてダメージを受けることがありますので、天上のHPポーションを準備するのをお勧めします。

また、恐怖の思念体は、掴み攻撃または気絶状態異常をかけるとすぐにディーリングタイムが終了してしまいます。




動いて避けるこ??ともできますが、ジャンプでも回避することができます。

全体的に戦闘が複雑になったなら、ネームドモンスターはしばらく保留した後、戦闘の邪魔にならない場所でマテカ倒した後、ゆっくりと進行するようにします。


○フェイズ2

光パターンの後の火、氷のパターンはやや危険なことがありますが、各属性のポイントを把握している場合、簡単に攻略することができます。

最初のローテーションだけランダムに設定され、以後同じローテーションを繰り返します。

【EX】闇-光-火-水の順に詠唱した場合、引き続き闇-光-火-水で順に繰り返し





火山61

マテカの魔方陣の中にすべて収まるようにします。

マテカが左または右に気を集めた後、地面を殴ります。

左に向かって気を集めれば右に、右に向かって気を集めれば左に逃げながら戦闘を進行します。




キャラクターが凍らされると、わざわざ氷結状態を解除せずに、ゆっくりと戦闘を進行するようにします。




魔法陣から雷が生成されマテカーに移動するので、魔方陣の対象とされたキャラクターは、

自分が立っている位置からマテカに雷が移動し発生する雷地帯を考えて戦闘に邪魔にならない位置に移動するようにします。




火山62

閉じ込められたキャラクターの玉をすばやく除去してください。



全能のマテカ簡単ブリーフィング ───────────────────────────────────

○フェイズ1

1.反射シールドで保護されているので、攻撃時に注意する必要があります。

2.アッパーカットモーションときの反射保護膜が一瞬解けるようになり、この時の攻撃成功時に漢字が含まれた呪印を吐き出します。

3.呪印は、ランダムキャラクターに向かって移動し、時間に応じて金 - 土 - 血 - 風と刻まれた文字が変更されます。

4.マップに打ち込まれている三つの魔法陣に呪印を当てると、呪印が吸収され、文字が地面に形象化されます。

5. 3魔方陣すべて同じ文字で合わせると、マテカは空に浮上しネームドモンスターが召喚されます。

金:粉砕の環礁-円の中にすべてのパーティーメンバーを集合して、環礁がプレイヤーを倒すとクイックスタンディングを使用して火柱パターンを避けるようにします。

土:メルトドロッグ-セルの目対象者は、戦闘の邪魔をしない郊外に移動し、目の範囲内に入らないようにします。

血:恐怖の思念体-キャラクターを襲う紫色の魂を付着してくる。ついたキャラクターは、毎秒ダメージを貰いパーティーメンバーに渡すことができます。

残り1秒なったときに、恐怖の思念体に紫色の魂を引き渡すと、爆発して保護膜がはがれれダメージを与えることができます。

風:溶岩怪蟲-パターンを回避するのは難しいのでジャンプを使用します。

6.空中に浮かんだマテカーは、約15秒後に地上に降りてきて反射保護膜をつけながら瞬間移動、アッパーカットパターンを継続して使用してきます。

7.フィールドにネームドがあるとき、マテカーにアッパーカットカウンター攻撃を成功すれば、呪印を吐く代わりに、一定時間倒れて動きません。

8.ネームドモンスターを倒すとマテカは反射保護膜を収めて倒れ一定時間ダメージを与えることができます。



○フェイズ2

1. 4つの属性のいずれかが有効になります。

火:マテカー周辺魔方陣の中での戦いで、拳に気を集める反対方向に逃げながら戦闘します。

氷:マテカーの周辺で氷結状態異常を受けたら、氷結を解かないままパターンを迎え、ゆっくりと進行します。

光:魔方陣対象者は、戦闘で邪魔されない場所に向かって雷を誘導してください。

闇:魔方陣の上のプレーヤーは、定期的に黒い玉に閉じ込められます。黒い玉を壊しプレーヤーを救出し爆発を避ける必要があります。



発行日 2014.07.14
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。